熊本城 復興城主!

去年、玉川高島屋さんで開催致しました、 「熊本の陶芸家 輪島塗の職人」展での売り上げの一部を、 1月15日 無事に熊本城復興支援金として寄付ができました。 ご協力いただきました皆様、お買い上げいただきました皆様、ありがとうございました。 (写真の城主証はサンプルです)...

五陶輪DNA

玉川髙島屋さんでの展示会も終わり、 一息ついています。 繕桜と一緒に展示した箸置きの写真を、撮影してみましたので、紹介します。 輪島塗職人の方や、塗師屋さんがこれらの箸置きを作って下さいました。 どれも個性的で皆さんのアイデアがいっぱい詰まっています。...

「繕桜」初展示

熊本器リボーンプロジェクト 初めての作品展示会を11月1日から 玉川髙島屋さんで開催させて頂いています。 昨日は3連休の初日ということで 沢山のお客様においで頂きました。 中にはクラウドファンドをして頂いて、 実物の「繕桜」を見に来ましたというお客様もいらっしゃり、...

技の種

KURPの目的の一つに、陶芸家と輪島塗職人がコラボレーションする事で 新しい技術の発見、発展を模索する。というのがあります。 金継ぎで、割れた様々な陶片を一つにする「呼び継ぎ」。 最初に出来上がった作品「繕桜」は、そこへ更に輪島塗のピースが加えられることで...

ふるさと納税 目標金額達成!

全国のみなさまのご理解とご協力のおかげで 8月1日からはじまりました、ふるさと納税の寄付金額が 目標の1,000万円を達成致しました! 心から厚くお礼を申し上げます。 この短期間で目標を達成できたことへの驚きと共に KUMAMOTO UTSUWA REBORN...

阿蘇はすごい!

阿蘇へ行ってきました。 阿蘇山火口からは噴煙が上がっていて、 白川水源では毎分60トンもの湧水が湧き上がっています。 火の国 熊本とよく言われますが、 実は水の国 熊本でもあります。 火や水に形容される阿蘇をテーマにした作品を 今 KURPで製作中です! KURP代表 太田黒

銘「繕桜(よしざくら)」

今日は五陶輪シリーズ、最初の作品 「繕桜(よしざくら)」銘の由来を書きたいと思います。 KURP代表 太田黒 銘「繕桜(よしざくら)」 「桜」は風に吹かれる熊本城の桜をイメージして、 輪島市の蒔絵師、稲見なつえさんに描いて頂きました。...

ふるさと納税スタート!

2017年8月1日、輪島市役所にて 「漆でつなぐ五陶輪」と題したふるさと納税のプロジェクトがスタートしました。 当日は輪島市の梶市長と共に会見を行い、 梶市長のお話しから、プロジェクトに対して深くご理解を頂けていると感じました。 「壊れた陶片を金継ぎして、新しい美を作る」...

KURPのはじまり

2016年 初夏 小学校からの友人である五嶋達也くんの事をふと思いだし、地震の後 彼はどうしていたか考えたのが、KUMAMOTO UTSUWA REBORN PROJECT を始めるきっかけでした。 私は陶芸家の彼とその年に写真のプロジェクトを始めたばかりで、1月に第1弾の...

1
2
top.png