五陶輪DNA

玉川髙島屋さんでの展示会も終わり、 一息ついています。 繕桜と一緒に展示した箸置きの写真を、撮影してみましたので、紹介します。 輪島塗職人の方や、塗師屋さんがこれらの箸置きを作って下さいました。 どれも個性的で皆さんのアイデアがいっぱい詰まっています。...

「繕桜」初展示

熊本器リボーンプロジェクト 初めての作品展示会を11月1日から 玉川髙島屋さんで開催させて頂いています。 昨日は3連休の初日ということで 沢山のお客様においで頂きました。 中にはクラウドファンドをして頂いて、 実物の「繕桜」を見に来ましたというお客様もいらっしゃり、...

技の種

KURPの目的の一つに、陶芸家と輪島塗職人がコラボレーションする事で 新しい技術の発見、発展を模索する。というのがあります。 金継ぎで、割れた様々な陶片を一つにする「呼び継ぎ」。 最初に出来上がった作品「繕桜」は、そこへ更に輪島塗のピースが加えられることで...

top.png