November 22, 2017

玉川髙島屋さんでの展示会も終わり、

一息ついています。

繕桜と一緒に展示した箸置きの写真を、撮影してみましたので、紹介します。

輪島塗職人の方や、塗師屋さんがこれらの箸置きを作って下さいました。

どれも個性的で皆さんのアイデアがいっぱい詰まっています。

創造する意欲をかき立てるプロジェクトとなりました。

November 4, 2017

熊本器リボーンプロジェクト

初めての作品展示会を11月1日から

玉川髙島屋さんで開催させて頂いています。

昨日は3連休の初日ということで

沢山のお客様においで頂きました。

中にはクラウドファンドをして頂いて、

実物の「繕桜」を見に来ましたというお客様もいらっしゃり、

大変嬉しかったです。

11月14日まで展示をしております。

不定ですが、KURP代表の太田黒も

売り場に立つことがありますので、是非お声かけください。

お待ちしております。

October 12, 2017

KURPの目的の一つに、陶芸家と輪島塗職人がコラボレーションする事で

新しい技術の発見、発展を模索する。というのがあります。

金継ぎで、割れた様々な陶片を一つにする「呼び継ぎ」。

最初に出来上がった作品「繕桜」は、そこへ更に輪島塗のピースが加えられることで

熊本と輪島を繋ぐ、プロジェクトを象徴する作品が出来上がりました。

そして現在制作中の3作品の中の一つ、「茶入れ」に

「焼き継ぎ」と呼ばれる技術が使われています。

茶入れの内側全体に漆を塗り、更に電気釜で漆を焼き付けることによって

作品の強度を上げるのが狙いです。

内側全体に漆を塗って面をフラットに...

October 4, 2017

全国のみなさまのご理解とご協力のおかげで

8月1日からはじまりました、ふるさと納税の寄付金額が

目標の1,000万円を達成致しました!

心から厚くお礼を申し上げます。

この短期間で目標を達成できたことへの驚きと共に

KUMAMOTO UTSUWA REBORN PROJECT が

多くの方々に共感を頂ける素晴らしいプロジェクトであるという自信が持てました。

今後も素晴らしい作品を制作し、PRし、

熊本と輪島に貢献できるよう全力でがんばってまいります。

引き続き私達の活動を見守って頂けるとうれしいです。

KURP代表 太田黒哲

August 31, 2017

阿蘇へ行ってきました。

阿蘇山火口からは噴煙が上がっていて、

白川水源では毎分60トンもの湧水が湧き上がっています。

火の国 熊本とよく言われますが、

実は水の国 熊本でもあります。

火や水に形容される阿蘇をテーマにした作品を

今 KURPで製作中です!

August 9, 2017

今日は五陶輪シリーズ、最初の作品

「繕桜(よしざくら)」銘の由来を書きたいと思います。

銘「繕桜(よしざくら)」

「桜」は風に吹かれる熊本城の桜をイメージして、

輪島市の蒔絵師、稲見なつえさんに描いて頂きました。

「繕」は金継ぎの意味と、日本人の優しさを込めています。

「金継ぎ」の事を「金繕い(きんつくろい)」と呼ぶこともあって、

「繕う」という言葉は今回のプロジェクトを象徴する言葉だなと思います。

このプロジェクトにとって「繕」は、

陶片を継ぐ「漆」を表していますし、「漆」は輪島塗の象徴で、

プロジェクトで奇跡的に出会った方々を繋ぐ「縁」の意味を込め...

August 4, 2017

2017年8月1日、輪島市役所にて

「漆でつなぐ五陶輪」と題したふるさと納税のプロジェクトがスタートしました。

当日は輪島市の梶市長と共に会見を行い、

梶市長のお話しから、プロジェクトに対して深くご理解を頂けていると感じました。

「壊れた陶片を金継ぎして、新しい美を作る」

これを目指してこれから作品作りを進めて行きます!

写真は梶市長とKURP代表 太田黒、トラストバンクの浪越氏の三人で

固い握手をした瞬間です。

ふるさと納税はこちらから

【輪島塗職人たちの挑戦!】

熊本地震で割れた陶器を「金継ぎ」で甦らせる!

復興の想い×修復技術で「新たな美」を生み出...

July 31, 2017

2016年 初夏

小学校からの友人である五嶋達也くんの事をふと思いだし、地震の後 彼はどうしていたか考えたのが、KUMAMOTO UTSUWA REBORN PROJECT を始めるきっかけでした。

××××

私は陶芸家の彼とその年に写真のプロジェクトを始めたばかりで、1月に第1弾の撮影を終え、4月に第2弾の撮影を計画しているところでした。

横浜から熊本へ帰る飛行機のチケットを取り準備万端でしたが、出発10日前の4月14日、熊本地震が発生しました。

幸い僕たちの地元である熊本県山鹿市には大きな被害は無かったのですが、揺れは大きく、五嶋くんのギ...

Please reload

最新記事

June 1, 2018

May 13, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

© KUMAMOTO UTSUWA REBORN PROJECT