ふるさと納税スタート!

2017年8月1日、輪島市役所にて

「漆でつなぐ五陶輪」と題したふるさと納税のプロジェクトがスタートしました。

当日は輪島市の梶市長と共に会見を行い、

梶市長のお話しから、プロジェクトに対して深くご理解を頂けていると感じました。

「壊れた陶片を金継ぎして、新しい美を作る」

これを目指してこれから作品作りを進めて行きます!

写真は梶市長とKURP代表 太田黒、トラストバンクの浪越氏の三人で

固い握手をした瞬間です。


KURP代表 太田黒




ふるさと納税はこちらから


【輪島塗職人たちの挑戦!】

熊本地震で割れた陶器を「金継ぎ」で甦らせる!

復興の想い×修復技術で「新たな美」を生み出したい



Copylight © Kumamoto Utsuwa Reborn Project All Right Reserved.

  • 2
  • 1