日本の伝統技法「金継ぎ」をロンドンから世界に発信!未来の工芸を創る

KURPの代表作である「繕桜」を、ロンドンで展示することが決定しました。

今回展示する場所は、PANTECHNICON という素敵な施設です。


作品をロンドンで展示することで世界に発信したいと考え、参加を決意しました。

また、展示することで、新型コロナウイルスで閉塞感の続く日本に、海外から少しでも良い知らせを届けられたらと思っています。

しかしながら、作品を持って渡航して、展示期間中にロンドンに滞在するためには150万円の費用が必要となります。個人には多額となる費用についてクラウドファンディングを立ち上げました。

どうかご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。