February 19, 2018

KURPの新プロジェクト「取っ手の無いコーヒーカップ」、

始動から全て順調に進んでいます!

『漆を陶器に象嵌する』というのがプロジェクトの大きな挑戦です。

この「象嵌(ぞうがん)」という技術は、熊本県八代市にある髙田焼の技術からヒントを得ました。

象嵌とは

金属・陶磁器・牙(きば)・木材などに、模様などを刻み込んで、

そこに金・銀その他の材料をはめ込むこと。また、そのはめ込んだもの。

取っ手の無いコーヒーカップのベースとなるコーヒーカップは

髙田焼の江上晋さんにお願いします。
江上さんと、KURPでお世話になっている輪島塗職人の皆さんと、技術的な可...

February 16, 2018

熊本器リボーンプロジェクトから大変嬉しいお知らせです。

プロジェクトで製作した五陶輪シリーズの「繕桜(よしざくら)」と「阿蘇」を

3月2日(金)から3月4日(日)まで、熊本伝統工芸館 地下展示室(和室)で展示を致します。

熊本地震で壊れた陶芸作品を、輪島塗の職人が金継ぎの技術で新たな姿に再生した器を、

初めて熊本でお披露目出来る事を大変嬉しく思っております。

多くの皆様に足を運びいただき、是非手にとってご覧頂ければと思います。

February 12, 2018

輪島市にオーナーになっていただいた、「熊本地震で壊れた陶器を金継ぎで甦らせる」ふるさと納税のプロジェクトが大成功となり、ご協力いただいた皆様には大変感謝しております。

今回目標金額を大きく上回り、増えた寄付金を使わせていただき、この金継ぎプロジェクトで得た技術を新たな形で物作りに活かすべく、「陶器に漆を象嵌(ぞうがん)」する企画を立ち上げました。

今回挑戦するのは、「取っ手の無いコーヒーカップ」作りです。

この「取っ手の無いコーヒーカップ」を作るに辺り、2017年日本バリスタ選手権 ドリップ部門で日本一に輝いたバリスタ、熊本市上通りにある...

February 6, 2018

去年、玉川高島屋さんで開催致しました、
「熊本の陶芸家 輪島塗の職人」展での売り上げの一部を、1月15日 無事に熊本城復興支援金として寄付ができました。
ご協力いただきました皆様、お買い上げいただきました皆様、ありがとうございました。

(写真の城主証はサンプルです)

Please reload

最新記事

June 1, 2018

May 13, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

© KUMAMOTO UTSUWA REBORN PROJECT